Yahoo!JAPANでもキャッシュが見れる
Googleでは以前から確認する事ができた、
キャッシュの表示ですがYahooでも搭載されたようです。

キャッシュの内容はGoogleと同じなのですが、
Yahooのロゴが表示されるようです。

ちなみにキャッシュとは下記のことなのですが、
GoogleのロボットがWEBサイトをどのように
読み込んでいるか確認する事もできます。

【キャッシュとは】
http://help.yahoo.co.jp/guide/jp/ysearch/index2_s.html#cacheより引用。

提携する検索エンジンが、検索結果表示用の索引を作る際に各ページの内容を保存したものです。
キャッシュを表示することにより、目的のページが見られなくなっているような場合でも情報を探すことができます。

検索結果から、「キャッシュ」と書かれたリンクをクリックするとキャッシュが表示されます。
その画面では、それが実際のページではなくキャッシュであることがページ上部に明示されます。
また、キーワードに一致する用語はハイライト表示され、ページとキーワードの関連性がわかりやすくなっています。
[PR]
by sem-solutions | 2004-02-03 18:13 | SEMニュース

SEM/SEOノウハウサイト SEM-Solutions

SEM(検索エンジンマーケティング)のノウハウ満載サイト。
SEO(検索エンジン最適化)PPC広告(アドワーズ・オーバーチュア)等を提供。

http://www.sem-solutions.jp/



<< サーチエンジンでは2つの言葉で... 本命検索エンジンは? >>